伏見中央図書館バナーの画像

読書イメージの画像

当館のある今町は、旧伏見城下町に位置し、伏見区役所に隣接しており、連日買い物客で賑わう大手筋商店街も近くにあります。
また、「酒どころ伏見」と言われるとおり、周辺には酒造会社が点在するなど歴史を感じる地域です。 開館以来資料の充実に努め、現在は約16万冊の資料を所蔵していますが、中でも、地元・伏見の関連資料を集めた「伏見コーナー」には約1,000冊の蔵書があり、さらに「伏見人形」や「伏見の酒」等、テーマにあわせて関係資料をリストにするなど、伏見研究の拠点となるべく尽力しています。
また事業としては、「赤ちゃん絵本こんにちは」や「おはなし会」の開催。さらに、幼稚園や保育園、小中学校に出向いてブックトークや読み聞かせを行うなど、子どもの読書活動の推進に積極的に取り組んでいます。

重要なお知らせ
トピックがありません。

伏見中央図書館からのお知らせ

3月絵の広場 深草小学校

1階ホール「絵のひろば」には、3月は深草小学校の皆さんの作品を展示します。  

こどもたちのいきいきとした作品をぜひご覧ください。

注意:休館日を除く

 

 

3月 展示

「SDGsを考える」

3月17日は「みんなで考えるSDGsの日」だそうです。

「SDGs」って単語をここ数年よく耳にするけど、内容はあまり知らないという方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

入門的なものから、実践的なものまでSDGsに関する本を集めてみました。

 

「哲学する」

新年度に向けて環境が変化すると、自分自身の生き方について選択をする機会も増えてくるかと思います。

そこで、古今東西の人生に役立つ本を集めてみました。

 

「四季よりどりの花」

だんだんと暖かくなり、いろんな花も目にするようになってきましたね。

春の花はもちろん、四季折々の花の本を展示します。 

事業報告 文化庁移転記念事業 パネルシアター「伏見の桃太郎」

文化庁移転記念事業 パネルシアター「伏見の桃太郎」を上演しました。

 

昔話「桃太郎」に、伏見を舞台にしたお話があるのをご存知ですか?

この江戸時代に作られた上方絵本の伏見版「桃太郎」を、

ぜひ地域の皆さんに知っていただきたく、

京都弁の台本を作り、絵を描いてパネルシアターに仕上げました。

このパネルシアターを、令和6年2月10日 土曜日 11時から初上演し、

たくさんの方に見ていただくことができました。

 

 

皆さんよくご存じの御香宮の絵。

お話はここからスタートします。

パネルシアターは、特製の用紙に絵を描き、

色を塗って作ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左:「伏見の桃太郎」には犬は登場しません。残念そう!

右:桃から手や足が生えて桃太郎誕生!桃の向きは、これが正解みたい…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左:桃太郎の姉さんが鬼にさらわれてしまいますが、町人たちは怖くて近づけません。

右:桃太郎を守るお供のひとり、イワシの精。この後、衝撃の方法で鬼退治をします。

 

 

どこかユーモラスな鬼たち、ゆるい方法で戦うちょっと怖がりな桃太郎、

笑った後になるほど!と思わせる二人のお供…お話を聞いてくれている方も、

とても面白がってくださいました。

最後に、「伏見の桃太郎」の載っている本を紹介しましたが、そのうちの一冊、

『おとぎ話 ふしみの桃太郎』(伏見歴史顕彰会発行)の監修をされている先生から

お話のパンフレットをいただき、子どもたちに配ることができました。

お家や学校で広めていただければと思います。

もちろん、伏見中央図書館でも所蔵していますので、気になる方はぜひ借りてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一度読んでみたい、そう思わせる「伏見の桃太郎」。

節分にも関係するお話でしたが、イワシとヒイラギの由来が気になり出した方も、

ぜひ図書館で調べてみてくださいね。

事業報告 文化庁移転記念事業「かるたでたどろう伏見の文化」

伏見中央図書館では、1月5日から1月28日まで、

文化庁移転記念事業として特別展示「かるたでたどろう伏見の文化」を行いました。

同時開催の「札さがしゲーム」には163名の方にご参加いただき、

好評のうちに終えることができました。その様子をお知らせします。

 

館内では、郷土愛あふれるご当地かるた「伏見~るかるた」の札とともに、

伏見関連の本を紹介するパネルがずらりと並んで皆さんをお出迎え。

「伏見~るかるた」に詠まれた伏見の歴史や名所、名物は多種多様ですが、

関連本も、普段書庫にあって皆さんの目に触れることの少ない本や、

貸出できる本まで、手に取ってご覧いただけるように展示しました。

メインの展示場には本も一緒に展示しています。

閲覧席にもパネルがずらり。

 

 

 

 

階段にも…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パネルは閲覧席や階段、館内の棚にも掲示しており、館内は「伏見~るかるた」一色に…。

 

1階の展示コーナー

伏見中央図書館のマスコット・こぎつねちゃんも

親子でかるた取りに夢中です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、大好評をいただいたのが、同時開催の「伏見の文化 札さがしゲーム」。

館内に貼ってあるたくさんのパネルの中から、館内地図をたよりに正解の札をさがしだし、

回答を書き込んでいくというもの。

全問正解者に特製しおりをプレゼント。そして、応募いただいた方の中からさらに

かるたなどのプレゼントが当たる特別企画です。

予定していた定員60名を超えてしまいましたが、伏見~るかるた事務局様のご厚意により、

追加で2次募集も行い、合計163名の方に参加していただきました。

 

 

正解の札は「おふくちょろ」の顔が目印。

「みつけた!」

思わず笑みがこぼれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

そして2月2日、厳選なる抽選の結果、プレゼントの当選者が決まりました。

当選された皆様、おめでとうございます。

お家でも「伏見~るかるた」で楽しく伏見の文化に触れていただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月絵の広場 竹田小学校

1階ホール「絵のひろば」には、2月は、竹田小学校の皆さんの作品を展示します。

こどもたちのいきいきした作品をぜひご覧ください。

※休館日を除く。

 竹田小学校の園児の皆さんによる作品

伏見中央図書館 情報
住所 〒612-8051 京都市伏見区今町659-1
電話番号 075-622-6700
ファクス番号 075-622-6551
開館時間
  • 平日:午前9時30分~午後8時(児童だけの利用は午後5時まで)
  • 土曜日・日曜日・祝日・休日・12月28日:午前9時30分~午後5時
  • 7月・8月の土曜日:午前9時30分~午後7時(祝日の場合は午後5時まで、児童だけの利用は午後5時まで)
休館日 火曜日(火曜日が祝日・休日の場合は翌平日)、年末年始
バリアフリー設備 多機能トイレ(車いす対応)、卓上型ヒアリングループ、拡大読書器
あかちゃん用設備 おむつ替えシート、授乳スペース(職員にお声がけください)