醍醐中央図書館からのお知らせ

【受付終了】第3期ジュニアライブラリアン養成講座について

図書館に興味のあるみんなあつまれ~!

全講座の半数以上に参加し、発表会と認定式に参加した人は、醍醐中央図書館の「ジュニアライブラリアン」として認定されます!

場所

醍醐中央図書館

定員

事前申込制 先着10名程度

※受講料無料

対象

京都市内在住の小学校4年生から6年生までの児童

※年間をとおして活動できる人

申込方法

4月25日(木曜日)から、来館または電話075-575-2584でお申込みください。

定員に達しましたので受付を終了しました。

日程・内容

  • 5月25日(土曜日)午後2時~4時「開講式・図書館を探検しよう!司書ってどんなお仕事?」
  • 6月22日(土曜日)午後2時~4時「レファレンスってなあに?チャレンジ、本の探偵!」
  • 7月24日(水曜日)午後2時~4時「本のしくみを知ろう!めざせ本の修理名人」
  • 7月25日(木曜日)午後2時~4時「絵本の読み聞かせにちょうせん!」
  • 8月24日(土曜日)午後2時~4時「選書体験をしてみよう!/おすすめの本をPOPで紹介しよう」
  • 9月21日(土曜日)午後2時~4時「本のみりょくを伝えよう!やってみようビブリオバトル」
  • 10月26日(土曜日)午後2時~4時「新聞について知ろう!図書館新聞をつくろう」
  • 11月23日(土曜日)午後2時~4時「ブックトークと科学遊びを楽しもう!」
  • 12月21日(土曜日)午後2時~4時「図書館や読書の楽しさを伝えよう!司書のお仕事発表会・認定式」

※内容は変更になる場合があります

ジュニアライブラリアン養成講座参加募集ポスター

 

 

「醍醐中央図書館ジュニアライブラリアン」って?

醍醐中央図書館では、令和4年度から「ジュニアライブラリアン養成講座」を実施しています。子どもたちに図書館のしくみや司書の仕事を学んでもらい、子どもならではの目線を活かして、図書館・学校・地域をつなぐ読書のリーダー的存在を養成する講座です。

これまでに13名のジュニアライブラリアンが誕生し、当館の様々な事業で読書の楽しさを広げる活動をしています。

 

ジュニアライブラリアン養成講座のようす

ジュニアライブラリアン養成講座のようす

 ジュニアライブラリアンによる本の展示

ジュニアライブラリアンによる本の展示

 

YouTubeにティーンズ向けのショート動画を公開しました!

醍醐中央図書館公式YouTube「よもうちゃんねる」

ティーンズ向け動画を公開しました!

当館TEENSコーナーの紹介や、京都市図書館子どもの本コンシェルジュとティーンズ担当司書のおすすめ本紹介など、気軽に視聴できるショート動画です。

ぜひご覧ください!

 

動画視聴はこちらから(外部サイト)

ショート動画「TEENSコーナーへようこそ」

 

ショート動画「図書館司書(京都市図書館子どもの本コンシェルジュ)が選ぶ!ティーンズ向け書籍 その1」

 紹介本『杉森くんを殺すには』長谷川まりる/作 くもん出版 2023

ショート動画「図書館司書が選ぶ!ティーンズ向け書籍 その2」

 紹介本『青春サプリ。―挑戦する気持ち』オザワ部長、青木美帆、日比野恭三、 田中夕子、菊地高弘/文 くじょう/絵 ポプラ社 2023

ショート動画「図書館司書が選ぶ!ティーンズ向け書籍 その3」

 紹介本『僕らには僕らの言葉がある』詠里/著 KADOKAWA 2022

まとめ動画「図書館司書が選ぶ!ティーンズ向け書籍 まとめ」

 その1から3をまとめて視聴できます。

こどもパスファインダー「伝統工芸」を発行しました!

パスファインダーとは、「道(パス)」を「見つける人(finder ファインダー)」といういみで、「調べたい」と思うことを、わかりやすくしょうかいするものです。

本や情報をみつけることができるよう、「調べもののしかた」をわかりやすくあんないします。

 

「こどもパスファインダー」は、「発行物」ページからPDFでご覧いただけます。

醍醐中央図書館 発行物ページはこちら

「TEENSのためのトビラをひらく本」を発行しました!

「YES」「NO」でフローチャートを進めていくと、「世界に羽ばたくトビラ」「教室を見渡すトビラ」など、あなたにぴったりのトビラをひらける、おすすめ本が見つかります!

 

「TEENSのためのトビラをひらく本」は、「発行物」ページからPDFでご覧いただけます。

醍醐中央図書館 発行物ページはこちら