トップページ > 発行物> 本の手帳 

本の手帳

 
「借りた本」記録して、借りた本や予約本の自己管理ができる本の手帳
手書き? それともレシートを貼りますか?
本の手帳 利用イメージ
 

右京中央図書館で無料配布中。

好評につきダウンロードできるようにしました!
注意:右京中央図書館で配布している「休館日カレンダー」,「京都市図書館案内」などは,ダウンロードできません
本の手帳の利用方法

右京中央図書館では,冊子「本の手帳」を製作しました。

「以前読んだ本の内容が思い出せない」などといった利用者の声を受け,貸出や予約の記録ができるように工夫しました。

平成23年夏の館内での配布以降,利用者の方から大変好評をいただいています。それを受けて,京都市図書館を利用される方に広く使っていただけるよう,今回ホームページからダウンロードできるようにしました。ご活用ください。

ダウンロードできるのは,「貸出の記録」,「予約の記録」と「表紙」の京都市図書館版だけです。

上記画像のUC-Libマーク入りの表紙や,「休館日カレンダー」などは,右京中央図書館内で配布しています。

 

各ページの印刷

「貸出の記録」のページ

貸出の際にお渡しするレシートが貼付できます。


「予約の記録」のページ

OPACで予約した際に打ち出されるレシートが貼付できます。

 

それぞれのページ(PDF)を印刷し,2つに折り,左側に穴をあけてひもで綴じれば,あなただけの「本の手帳」のできあがりです。

PDF形式のページを開くには,Adobe Readerが必要です。 お持ちでない方は,Adobe社のページから無償でダウンロードできます。

お願い

レシートは感熱紙ですので,熱いところには置かないでください。

「本の手帳」は,個人情報を含むものですので,個人の責任において大切に保管してください。万一紛失されたり悪用されたりした場合には,当館は一切の責任を負いかねます。


 

きょうとしとしょかん こどもページ

 

京都市情報館

 

京都市生涯学習情報検索システム“京まなびネット”