レファレンスとは

 

レファレンスとは,みなさんからの質問・相談を受けて調べものに必要な資料を探すお手伝いをすることです。
各図書館のカウンター窓口,電話,郵便,ホームページ経由(京都関係のみ)で受け付けています。

たとえば

  • 京都の通り名の由来を知りたい
  • 地蔵盆について知りたい
  • 魚のオス・メスの見分け方を知りたい

など,〇〇について調べているが,どんな資料を見たらいいのかわからない,というような時には図書館にご相談ください。


以下のような質問にはお答えできません。

  1. 将来予測など図書館員の推理,推論,主観的判断を必要とする質問
  2. 「個人のプライバシー」に関わること
  3. 図書等の購入や売却のあっせん,仲介
  4. 身上相談や法律相談,医療相談などの専門家による判断を必要とする問合せ
  5. 美術品,骨董品などの鑑定および市場価格の調査
  6. 学習課題,レポート,論文の作成やクイズ,懸賞問題の解答
  7. 文献,古文書などの解読,注釈,翻訳,抜粋の作成
  8. 回答のために,通読または網羅的に資料を読み込む必要のある質問
  9. 調査および研究の代行
  10. 網羅的な文献目録の作成
  11. 合理的な検索手段のない記事や写真等の調査
  12. 図書館として回答に適さないと判断したもの

電話でレファレンスを依頼される方へ

以下については電話での対応をいたしかねます。

  • 長文の読み上げ,図版や漢字,書式や楽譜の説明など
  • 長時間にわたる通話(他の方の問合せに対応できなくなるため)
  • その他,電話での説明に限界があるもの

レファレンスの内容によっては,直接来館しての資料閲覧をお勧めすることがあります。

ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

いただいたご質問は,質問者が特定できないように編集・加工した上で京都市図書館ホームページなどでレファレンス事例として公開させていただくことがありますので,ご了承ください。

 

きょうとしとしょかん こどもページ

 

京都市情報館

 

京都市生涯学習情報検索システム“京まなびネット”