トップページ > 利用案内> 障害のある方へ> サピエとは 

サピエとは

 

視覚などの障害により活字図書の利用が困難な方を対象に,インターネットにより,録音図書等のデータをはじめ,暮らしに役立つ身近な情報などを提供しているネットワークです。

※運営は全国視覚障害者情報提供施設協会が行っています。

 

提供する主なサービス

  • 「サピエ」からデータをダウンロードしてデイジー図書を作成のうえ,貸出します。
    ※約5万タイトルのデイジー図書データがあります。
  • サピエ加盟館の所蔵するデイジー図書・テープ図書・点字図書を取寄せ,貸出します。
    ※サピエ個人会員として,利用登録施設に京都市中央図書館を指定し,サービスを利用することも出来ます。
 

デイジー図書等の貸出対象等

  • 貸出対象は,視覚障害などのため,活字図書の利用が困難な方(事前に録音資料の貸出登録が必要)です。
  • 貸出点数は,その他の図書館資料とあわせて20点以内(デイジー図書はそのうち10点以内),貸出期間は1か月です。
  • 中央図書館の窓口で貸出・予約申込が可能。また,他の京都市図書館の窓口での貸出も可能です。
  • 中央図書館では,デイジー図書再生機をお持ちでない方に,お試し用として再生機を無料で貸出します。(期間は1か月)
 

問合せ先

中央図書館 電話:075-802-3133

 

きょうとしとしょかん こどもページ

 

京都市情報館

 

京都市生涯学習情報検索システム“京まなびネット”