西陵中学校 生き方探究チャレンジ体験

11月8日から10日の3日間西陵中学校の2年生の男子3名が生き方探究チャレンジ体験に来てくれました。

 返却本をほかの図書館に送るブックメール作業や返却された本を図書館の書架に戻す作業をメインに、外回りの掃除、新着本の受け入れ作業などもしてもらいました。最終日には絵本の読み聞かせを館内におられる利用者のお子さんたちにしました。
中学生たちが書架に本を戻しているところです。 外回りの掃除をしているところです
事務室内で本の仕分け作業をしています。 絵本の読み聞かせをしています。
絵本の読み聞かせをしています。その2 絵本の読み聞かせをしています。その3



中学生たちの感想です。
・西京図書館に来る前と思っていた仕事とちがって、本の並べるのとかはやると思っていたけれど、いろんな人に電話をしたり、本を拭いたり、他の図書館に送る本を時間内に用意をするとかをするとは知らなかったので、図書館は目立たないところでしんどい職場ということがわかりました。この西京図書館でいろいろ仕事を学び、いい経験になりました。

・今回のチャレンジ体験で、とても疲れました。でも僕たちがしていたことはほんの少しで、職員の人たちは僕たちの倍くらい働いていてとてもスムーズだったし、しっかり時間を守れていてとてもすごいと思いました。僕も学校生活から時間を守るなどいろいろなことに意識していきたいなと思いました。

・僕は体験にくる前「図書館は楽」というイメージでした。ですが、実際体験してみると本の整理や他の図書館へ本を送ったり、送られてきた本を整理すること、また期間内に返せない人がいたらその人に電話をするなど利用者の人にはわからないようなこともたくさん行っていて、とても楽とは言えない仕事でした。ですが事務室では楽しい話をたくさんして、わからないことがあれば事業所の人が丁寧に教えてくれました。とても楽しかったです。