「プルバックの小さなバス」のコレクション展示-京都市左京図書館


「プルバックの小さなバス」のコレクション展示 

■明治36年(1903年)9月20日,京都の堀川中立売 - 七条駅,堀川中立売 - 祇園間で,二井商会による乗り合い自動車の運行が始まりました。現在では「バスの日」として親しまれているこの日が,日本のバス事業の始まりと言われています。
 <公益社団法人 日本バス協会HPより>
■バスの日の記念イベントは全国で開催されましたが,左京図書館でも,バスや乗り物・交通などの本といっしょに,「プルバックの小さなバス」のコレクションの展示をしました。

「プルバックの小さなバス」のコレクション展示 「プルバックの小さなバス」のコレクション展示