サイト内検索

「伏見を聴く」朗読会 2017.9.24

~朗読サロン「響」のみなさんと図書館職員による朗読会「伏見を聴く」
日時:2017年1月29日(土)14:00~15:30
場所:伏見区総合庁舎 1階ホール

朗読をされている方からこれからやってみようという方まで“朗読”人気は層が広く,30周年イベント「伏見を聴く」朗読会にも100人を超える多くの市民の方が参加されました。
今回は,30周年を記念して「伏見」を舞台にした作品からの朗読をおこない,地元の参加者にはとても馴染み深い内容になりました


内容詳細→ 朗読会チラシ.pdf
朗読会関連図書リスト→図書リスト.xlsx.pdf

朗読会のようす
トップは朗読サロン「響」のメンバーの方による「伏見の桃太郎」です。

2

続いて、伏見中央図書館司書による「伏見稲荷大社」です。
3

次は、「響」のメンバーの方の「醍醐の桜」です。
1

は、同じく「響」のメンバーの方の「草津湊」「敦盛最期」です。
4

最後は、「響」のメンバーの方の「京のかざぐるま」です。
5

最後に会場のみなさんといっしょに「京のわらべうた」を群読し、盛況だった朗読会の終演となりました。

     
 









 
 
 








 


 

「7回朗読会」開催―ご来場ありがとうございました。

~朗読サロン「響」のみなさんと図書館職員による~第7回朗読会
     
    
日時:2017年1月29日(土)14:00~15:30
    場所:伏見区総合庁舎 1階ホール
       

この冬一番の冷え込みが続くなか、今年も会場は90名を超える参加者で満席になりました。

第1部では、4名の出演者の朗読公演、第2部では「ことばで あ・そ・ぶ」と題して、会場の皆さん全員での群読、
声にすることの楽しさを存分に味わっていただきました。
[内容詳細]→
第7回朗読会チラシ.pdf.

朗読会のようす
第1部は、4人の出演者による朗読です。


トップは、伏見中央図書館司書による、『ミケーネ』 (いしい しんじ/著)です。
roudoku1



続いて、朗読サロン「響」の3人の皆さんによる、朗読です。

最初は『夫婦の一日』遠藤周作/著)です。
roudoku2


『青鬼の背に乗りたる男の譚(はなし)』(宮沢章夫/著)です。
roudoku3



最後は、『トロッコ』 (芥川龍之介/著)です。昨年に引き続き芥川作品を朗読してくださいました。
roudoku4




第2部「ことばで あ・そ・ぶ」
では、「響」の皆さんによる、参加者全員での群読を行いました。
会場には、朗々とした声が響き渡ります。ご参加の皆様も、声を出してみることはとても気持ちが良いものだと、ご実感いただいたでしょうか。
roudoku5
1時間半にわたる朗読会でしたが、参加の皆さんは、終始朗読の世界に引き込まれているようでした。


会場には、「朗読会関連資料」コーナーを設置し、図書館カードをご持参いただいた方には、その場で貸し出しさせていただきました。


下記のリストから、当日お配りした、伏見中央図書館の「朗読会関連資料」一覧をご覧になれます。
図書館では期間中、「朗読会関連資料」の展示も行っていますので、朗読に興味を持たれた方、朗読をやってみたいなと感じられた方は、ぜひ来館して本を手にとってみてください。

     絵文字:ノート朗読会関連資料は、郷土資料コーナー横の棚に展示しています(2月中)。

平成28年度朗読会展示図書リスト.pdf



roudoku6
☆当日の式次第です絵文字:笑顔




 

 

 
  **********
    各図書館の
   開館カレンダー
   連絡先はこちら

  **********
 
 ● コミュニティプラザ深草図書館
  利用方法がほかの京都市図書館とは
  違いますのでご注意ください
 
京都市情報館

みやこまなびネット

*************
 

広告

QRコード

当サイトは携帯電話でも情報を
ご覧いただけます。

http://www.kyotocitylib.jp/i/index.html

対応:i-mode,EZweb,Yahoo携帯

下のQRコードを読み込んでも
アクセスできます。
QRコード