サイト内検索

貸出・返却

  • 資料を借りるには  
    • お借りになる資料と図書館カードをカウンターまでお持ちください。  
    • 京都市図書館全館で,お一人10冊まで(うち視聴覚資料は2点まで)2週間借りることができます。  
    • 返却期限が過ぎた本をお持ちの場合,新たな貸出はできません。  
    • 図書館カードを忘れられた場合は,貸出はできません。  

      >図書館カードの発行(利用者登録)について詳細はこちら


  • 本を続けて借りるには  
    • 返却期限内に,お近くの京都市図書館のカウンターへ,図書館カードをお持ちください。1回に限り,手続きの日から2週間,貸出延長ができます。また,インターネットや自動音声応答サービスでも手続きができます。(インターネットサービス・音声応答サービスを利用するには,パスワードが必要です。)  
    • 貸出延長には,借りられた方の図書館カードが必要です。  
    • 視聴覚資料および他の方の予約のある資料は延長できません。また,返却期限が過ぎた資料をお持ちの場合も,貸出延長はできません。  
    • お電話・FAX・電子メール等による延長はできません。  
  • 資料を返すには  
    • お近くの京都市図書館のカウンターへ,資料のみをお返しください(図書館カードは必要ありません)。 

          ※なお,コミュニティプラザ深草図書館には返却できませんので,注意してください。

    • 京都市図書館でお借りになった京都市図書館所蔵の本を京都府立図書館のカウンターでお返しいただけます。(試行:平成29年11月10日~)詳細はこちら
    • 図書館や地下鉄駅等に設置されている返却ポストに返却することもできます。  

            ・地下鉄東西線京都市役所前駅
        ・地下鉄烏丸線北大路駅南改札口東側(改札外)
        ・阪急京都線烏丸駅西改札口東側(改札外)

    • 図書館に設置されている返却ポストは,図書館の開館時には利用できません。(右京中央図書館および醍醐中央図書館1階入口の返却ポストは,開館時間中も利用できます。)  
    • 地下鉄駅及び京北自治振興会図書室内の返却ポストは,各施設の営業時間(開館時間)内のみご利用いただけます。また,図書を入れてから実際の返却処理までに時間がかかります。  
    • 視聴覚資料は,必ずカウンターへお返しください。  
    • ビデオ・カセットテープは所蔵館以外での貸出・返却はできません。  
    • 図書館の資料を紛失・損傷されたときは,ご弁償いただく場合があります。

                
  • 利用状況を確認するには  
    • 現在借りている資料や,予約している資料について確認される場合は,図書館カードをカウンターへご提示ください。
      またインターネットや自動音声応答サービスでも確認ができます。
  •  
      **********
        各図書館の
       開館カレンダー
       連絡先はこちら

      **********
     
     ● コミュニティプラザ深草図書館
      利用方法がほかの京都市図書館とは
      違いますのでご注意ください
     
    京都市情報館

    みやこまなびネット

    *************
     

    広告

    QRコード

    当サイトは携帯電話でも情報を
    ご覧いただけます。

    http://www.kyotocitylib.jp/i/index.html

    対応:i-mode,EZweb,Yahoo携帯

    下のQRコードを読み込んでも
    アクセスできます。
    QRコード