「図書館チーム」の紹介

 
「まちづくりカフェ@東山」“図書館チーム”の紹介

「本とまち」でまちづくり

 京都市東山区が支援する「まちづくりカフェ@東山」から生まれた図書館チームは,本を通じてまちづくりをめざす
区民・学生の集まりです。
 東山図書館ではこのチームの取り組みを通して,地域の皆さんや大学の先生・学生さんたちとの交流が生まれました。
 地域の幅広い世代の方々との交流の輪が広がるサービスを行って,より東山の魅力を知っていただくため今後も活動
していきたいと思っています。                        


 2012年は,「図書館から始める文学まち歩き」として,東山図書館が作成した「京ひがしやま文学散歩」の冊子から,
内田康夫「壺霊」を題材に,小説の中に登場する東山のまちを歩くイベントを行いました。

                  壺霊チラシ

 2013年には「壺霊」のまち歩きを一歩踏み込んで行う事とあわせて,「東山ブックサロン(読書会)」と「東山ブックフェスタ
(ビブリオバトルやトークセッション,展示など)」を行い,より一層“本とまち”を意識したイベントを開催しました。

  【まち歩き】  
                        
        八坂の塔     打ち合わせ                                  

【ブックサロン】
              ブックサロン
 
 【ブックフェスタ
  ブックフェスタ1  ブックフェスタ2

  ブックフェスタ3   ブックフェスタ4


   *2014年の取り組み
     東山図書館内にて図書館チームのコーナー展示
      毎月テーマを決めて展示しています。
                       →展示の紹介はこちら